BBQの季節がやってきた!

昼間の気温もグッと上がりBBQの季節になりましたね。

私も毎年、この時期から毎週のように外でのBBQを楽しみます。
たくさんの準備が必要ですが、買い出しや炭おこしなども楽しいですよね。

私達のBBQにかかせないのは、まず、カマンベールチーズです。
カマンベールチーズの上の部分を切り取ってアルミホイルで器を作り網の上でじっくりとかすと・・・簡単にチーズフォンデュができます。

これに、焼いたミニトマトやアスパラ、たれの焼き鳥、ウインナーをつけて食べます。
特にウインナーは子ども達にも大人気で、すぐに売り切れてしまいます。

それから、豚バラのブロックを買ってきて、自分たちで切って好きな味付けをして楽しみます。
既製品の味付けを買わない事で、自分たちで味を選ぶことが出来ますよ。

大人たちは網の下で、焼き芋や焼きなすをじっくり焼きます。
焼きなすには生姜をたっぷりすって乗せ、お醤油をかけて頂きます。
もちろん普通に焼いてもおいしいのですが、炭でじっくり焼いたなすはまた格別で、普段なすを食べない人にも評判が良いです。

変わり種といえば、お餅でしょうか。
お正月の余ったお餅を冷凍しておいたものを炭火で焼いて食べます。
これがまた、香ばしくてたまりません。
砂糖醤油でも良いですし、時間がある時はクルミ餅のたれを作って食べたりもします。

一言にBBQといっても、一緒にする人によって焼くものが変わってきますし、
「こんなものを焼いたらおいしいんだ」と発見もあって面白いです。

ゆっくり炭を囲んで語り会う時間は、とても楽しいものです。

満腹になって落ち着いたら、ゆっくりくつろぎたくなります。
BBQ等の屋外では固い木の椅子が定番ですが、これ、暫く座っているとお尻が痛くなってくるんですよね。
結構辛くて、折角の楽しい時間なのに早く切り上げたくなったり・・・

そんな時に便利なのがこちらのアウトドア向けのエアークッションです。
エアークッションを使えば、どんなに固い椅子に何時間座ってもお尻が痛くなりません。

このエアークッションは水が染み込んだりしないので、濡れたり汚れたりしても手入れが簡単です。
アウトドアで困ることの一つ、「濡れたまま」にならないので、エアークッションがあると非常に助かります。

BBQの時にはエアークッションを参加人数分用意しておくと、とっても重宝しますよ。

空気を抜いた状態だと、とても薄くてコンパクトになるので、少々枚数があっても邪魔になりません。
私はいつもエアークッションを数枚まとめて準備しています。

ただし、火の粉がエアークッションに飛ばない様に気を付けてください!

これからもたくさんBBQをして、夏を満喫したいと思います!

やみつき釣り日記|夏休みは子供と花火大会に行こう|英語上達の秘訣|アフィリエイト|オーディオ|住宅リフォーム|人気サイト|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|心の童話|RANKERS|SEO対策|

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする